*ワールドアトラス [#n2b31276]
>“ワールドアトラス”とは、皆さんが各々の海域を調査し、世界地図を制作していく新コンテンツです。~
地図を完成させると様々な恩恵を受けられます。
--2nd Age以下のアカウントでは調査不可

#Contents

-[[公式マニュアル>http://cgi2.gamecity.ne.jp/dol/start/manual/chap16-004.htm]]

#include(WorldAtlas/SeaExploration,notitle)
#include(WorldAtlas/LandExploration,notitle)


**海域調査 [#SeaExploration]
***“ワールドアトラス”を始めよう! [#d3dbb275]
-“ワールドアトラス”は、地理学者として有名な“メルカトール”の依頼から始まります。~
アムステルダムにある彼の邸宅を訪ねると、彼は皆さんに世界地図を製作するための協力を求めてきます。~
メルカトールからは練習も兼ねて、まずは近場のアムステルダム付近と北海の地図作成をお願いされます。~
これを達成すると、いよいよ全世界を舞台とした本格的な地図製作が始まります。
-ワールドアトラスの作成を始めるには、[[航海者養成学校>Scholar]]のいずれかの中級課程を卒業する必要があります。

***地図製作と海域調査 [#xe7f6dfb]
-世界地図は、世界中の海域全ての地図を作り上げることで完成します。~
各海域の地図を完成させるには、その海域で綿密な調査を行う必要があります。~
-それでは北海周辺での調査を例に、実際にどのように進めていくかをご説明します。
+出港して北海周辺を目指します。現在の調査海域は、航海図でわかるようになっています。
+調査海域に到着したら[ 調査 ]ボタンを押します。~
すると調査項目が表示されるので、その内容を実行してみましょう。~
その海域の調査が進み、地図の完成度が上がっていきます。
+調査の進捗に応じて、調査項目が増えていきます。~
調査項目はそれぞれ1回ずつ実行できます。
--ピンク色の文字で表示されているものは“必須行動”という特別な調査項目です。~
海域調査の序盤では、情報が足りないために地図の完成度に制限が掛けられています。~
必須行動を行うことで、この制限を段階的に外していけます。
--提示される調査項目の例
:::冒険系|指定される座標の近くで視認する【測量士・地図職人でボーナス】~
海域の洋上で釣り・採集を行う~
海域で指定された日数航海する(停船していてもよい)【遠洋探検家でボーナス】~
沈没船を引き上げる【サルベージャでボーナス】~
洋上にある発見物を見つける【地図職人でボーナス】~
:::交易系|海域にある港で交易品の売買を行う
:::戦闘系|海域に居るNPC船を撃破する【斥候でボーナス】
--各海域の具体的な調査内容は[[こちら>WorldAtlas/SeaExploration]]。
--「色あせた航海図」など、一定時間進行度にボーナスがつくアイテムもあります。
--必須行動達成によって増える項目のうち、同一調査内容で必要回数だけが増加したものは、既に達成した回数が継承される。
+進行度が100%に到達すると、その海域の地図が完成します。~
地図が完成すると様々な恩恵を受けられます。
-ひとつの海域の調査を完了するごとに、冒険経験が得られます。調査をこなした海域の数が増えるにつれ得られる経験値は大きくなっていきます。
-ワールドアトラスの進捗状況は各サーバーで共通です。1つのサーバーで調査し終えた海域は、~
他のサーバーへクロスワールドしても調査済みとなるので、改めて調査しなおす必要はありません。

***地図の完成で得られる特典・褒賞 [#jc3ca627]
-各海域の地図を完成させると、世界中のどこにいてもその海域の現在の情報を確認できるようになります。~
また、各入港許可に属する海域を調査し切ると、メルカトールから報酬が与えられます。
--メルカトールからの報酬については[[目次>WorldAtlas/SeaExploration]]参照
-入港許可、安全/危険の区分、風・海流・波の状態といった海域の情報と、交易品や自分の投資額などといったその海域にある街の情報を確認できます。
-このほかにも様々な恩恵を受けられます。
--特殊な船員イベントが発生する
--一部の災害の発生率が低下する
--航行時、加速度が上昇する など

***北極海航路を確立せよ! [#c833dab2]
-世界地図の製作を進めてメルカトールにその功績を認められ、さらに東アジアに到達している航海者には、前人未踏の目標が与えられます。~
それは北極海を経て東アジアに至る“北極海航路”の開発です。~
厳寒の海を航海し、海域調査を進めて地図を記し、航路の確立を成し遂げましょう。
-北海の調査を終えてメルカトールに報告すると極北大西洋の入港許可が降ります。~
極北大西洋全海域の調査を終えてメルカトールに報告するとヨーロッパ極北の入港許可が降ります。~
以下→ユーラシア北→ユーラシア極東→ベーリング海と全海域の調査・報告・新たな入港許可が降りるの繰り返しです。~
これら北東航路の海域は、入港許可が降りるまで見えない壁に阻まれ進入することは出来ません。

***新海域 グリーンランド近海 [#a0e010d8]
-ヨーロッパ西部に新たな海域が開放され、グリーンランド近海での航海が可能になります。~
グリーンランドは、その名に似合わず、陸地の多くを氷に覆われた極寒の地です。~
※本海域の調査にはワールドアトラスのイベントと、特定の海域の調査を進行させる必要があります。
--前提条件~
北極海航路と北大西洋海域群(ヨーロッパ西部のうちビスケー湾、バレアス諸島沖、ティレニア海、リグリア海を除く)の全てのエリア海域調査を終え、メルカトールヘ報告後依頼される。


***北西航路を確立せよ! [#m6dd3143]
-東アジアへ到達し北海の海域調査を完了していると、メルカトールから北米西岸の入港許可が降ります。~
北米西岸とグリーンランドのすべての海域調査を終え、メルカトールに報告すると今度は東カナダ・西カナダへの入港許可が降り、北西航路の調査を依頼されます。


**陸地調査 [#LandExploration]
>“ワールドアトラス”で各海域の調査が進んだ今、次なる対象は陸上です。~
上陸地点や街の郊外を巡って“陸地調査”を行い、世界地図の完成を目指しましょう。

-[[陸地調査・地域別の調査内容>WorldAtlas/LandExploration]]

***陸地調査に協力しよう! [#oeaa8e7e]
-海域だけでなく陸地をも含んだ世界地図の完成を目指す新たな挑戦“陸地調査”は、大学からの協力要請に応じることから始まります。~
すでに“海域調査”に実績があり、地中海の街や史跡などにも造詣の深い航海者に対して、“教授”は協力を求めてきます。

***陸地調査を進めるには? [#n78f4787]
-陸地調査は、各地の上陸地点や街の外などで実施します。
-陸地調査の特徴的な調査項目として、“三点視認”と“目印調査”があります。~
三点視認は三角測量に似た調査です。三角形の面積を利用して、陸地を調査します。
-目印調査は、陸地内にて指定された目標を探し出すものです。
-調査が完了した陸地は、世界地図に表示させられます。~
一部の陸地では世界地図の空白が埋まり、隠されていた内陸部が明らかになることも……。~
まだ誰も足を踏み入れていない内陸部も、今後の拡張で続々と追加予定です。~
海と陸、その全てを描き切った世界地図の完成を目指して、内陸部の調査をどんどん進めていきましょう。~
なお、陸地は人々の暮らしや天候によって、日々変化が起きているため、すでに調査を済ませた場所の再調査も歓迎されます。~
再調査を完了させると、特別な報酬も手に入るので、時間に余裕がある時や、仲間の陸地調査を手伝う時には、積極的に再調査をしてみましょう。

***陸地調査のメリット [#x56f5282]
-陸地調査が完了すると、その陸地に関する様々な情報を確認できるようになり、現地での活動に役立つ様々な効果(スキル補正等)も発生するようになります。~
また、一定数の陸地調査を完了するたびに、大学から報酬を獲得できます。
--測量、探索、採集、調達、行軍スキルが+1される
--発見物を発見した際、その学問スキルの獲得熟練度が増加する

***詳細 [#ic6e752f]
-[[再調査の報酬地図一覧(大航海時代DB)>gvdb:quest_search/obtain_id/21]]
-必須行動に「発見物」を要求される陸地
--トルコ西岸、ベイルート北、エジプト北岸、サロニカ南西、オリンピア地方、フォキス地方
-必須行動に「陸戦」を要求される陸地
--なし
-必須行動ではないが「発見物」または「陸戦」を選択しないと100%に到達しない陸地
--アフリカ南西岸、カンパーニャ地方
**情報など [#w6f2af3f]
#pcomment(WorldAtlas/log,30,above,)