勅命クエスト

概要

  • 国家から依頼される特別なクエスト。
  • Tierra Americanaより、通常クエスト(最大2件)とは別枠で1件請け負えるようになった。
    通常クエストと勅命クエストの同時請負は文化貢献度不要。
    投資戦・大海戦・奥義クエストもこの別枠扱い。
  • 中南米東岸の入港許可を得ると、副官の人数分スキル枠が増加。(※詳細→スキル枠)
  • 中南米西岸の入港許可を得ると、銀行の貸金庫の枠が5つ増加。
  • パナマ運河航行許可状を獲得した航海者は、銀行の貸金庫の枠が5つ増加。
  • 東アジアの入港許可を得ると、副官5人目まで雇える。
  • 国家貢献勲記の入手。
  • 到達度上昇。

請負・報告

  • アカウントのアップグレード状況により受けられるクエストに制限があります
    • La Frontera - 中南米東岸と東南アジア
    • Cruz del Sur - スエズ運河まで
    • El Oriente - 東アジアまで
    • Gran Atlas - アトランティスまで
  • 公式マニュアルによる勅命クエスト請負の条件
  • 各勅命クエストを受けることのできる場所はそれぞれ違う。
勅命の海域受けることのできる場所必要な入港許可など
中南米東岸自国本拠地の投資受付NPCインド洋カリブ海
東南アジアカリカットの各国執政官インド洋カリブ海中南米東岸
中南米西岸リオデジャネイロの各国執政官インド洋カリブ海中南米東岸東南アジア南太平洋*1
パナマ運河サンティアゴの各国執政官インド洋カリブ海中南米東岸東南アジア南太平洋中南米西岸パナマとポルトベロを発見済み
スエズ運河自国本拠地の投資受付NPCインド洋カリブ海中南米東岸東南アジア南太平洋中南米西岸パナマ運河スエズとカイロを発見済み
東アジアマニラの各国執政官インド洋カリブ海中南米東岸東南アジア南太平洋中南米西岸パナマ運河スエズ運河
アトランティス自国本拠地の書記官
一度でも太陽の船完成後は各冒険者ギルドのギルドマスターからも可
  • 話すたびに違うクエストが出ます。斡旋書不要。
  • クエストの艦隊紹介は不可能。スキル支援は出来ているようです。
    ただし、各クエストには名声縛りがあるようで人によっては出ないクエも
    ↑オフィシャルガイドによれば、勅命クエスト(中南米東岸・東南アジア)の必要名声はすべて0です。
  • 達成後の報告は酒場娘では出来ない。請け負った場所まで戻る必要がある。
  • 達成済みの勅命クエストも、繰り返し請け負うことができる。
    ただし、連続で同じクエストを請けることはできないので、同じクエストを繰り返し請けたければ間に別のクエスト(勅命ではなく各ギルドのクエストでも可)をはさむ必要がある。
  • 入港許可証、運河航行許可状は各国執政官に報告後、本国に帰還しないと入手できない。

クエスト遂行上の諸注意

  • 発見クエストは、通常の冒険クエストと違い、艦隊員の国籍が違うと同時発見できません。
    学問共有は可能。(視認・生態調査・探索が国籍ごとに必要)
  • 勅命をこなして入港許可を獲得する必要のあるエリア*2の敵(強襲)は停戦状きかず、要上納品or武装
    出来るだけ艦隊を組んで警戒スキルを使って向かうのが望ましい。
  • 大海戦中は強制的に大海戦のクエストを請けさせられるのでスエズ勅命と中南米東岸勅命ができない
  • 勅命クエストは、請け負ったワールドでのみ進行、報告が可能

勅命内容

中南米東岸入港許可証のための勅命

東南アジア入港許可証のための勅命

  • カリカットの各国執政官
    • 達成後の報告はカリカットに戻る必要があり、リオデジャネイロ等にいる他の執政官には報告できません
    • 報告後、本国王宮等にて東南アジア入港許可を獲得することになります。

中南米西岸入港許可証のための勅命

  • リオデジャネイロの各国執政官
    • 事前に、本国にて世界周航イベント第1章で南太平洋入港許可証を得ておく必要あり
    • 達成後の報告はクエを受けたリオデジャネイロの執政官にのみ可能です。
    • 報告後、本国王宮等にて南米西岸入港許可を獲得することになります。

パナマ運河開通のための勅命

  • サンティアゴの各国執政官
  • 中南米西岸入港許可、およびポルトベロとパナマ発見が前提

スエズ運河開通のための勅命

東アジア入港許可証のための勅命

  • マニラの各国執政官
  • 東アジアを除く全ての海域の入港許可と二つの運河の通行許可があることが前提

密勅(アトランティス到達の為の太陽の船の建造)内容

  • 請負は各本拠地の書記官
    太陽の船を1回でも完成したことがあれば各地の各ギルドマスターからも可

船首

船尾

到達度

  • 個人ではなく国自体に設定されたパラメータ。
    目標値以上に貯まった状態で報告を行うと晴れて入港許可状取得。
    2011年1月現在、すべてのサーバーのすべての国家で過去に到達を達成しているため、到達度が目標値を下回っている状態でも勅命を各一回こなせば入港許可・運河使用許可を取得できます。
  • 到達度目標値は勢力の大きさに比例して高くなる。
    小国に所属する者にも新大陸へいち早く進出する機会があるとの事なので影響度順位=到達度の高さだと思われます。
    (2006.12.06Update:影響度順位から、各国家の勢力値の比率に変更)
    到達度の確認については「クエスト情報→概要→勅命情報のバー」を参照。
  • ☆のランクがそのまま到達度に加算されます。
    同一クエストであっても他国と数値が違っていたりします。
  • 投資等により影響度の順位が変動した時点で、新しい目標到達度となります
    (1時間ごとに判定されます)。

中南米東岸・東南アジアの勅命クエスト

  • 後続の国家が目標に到達すると、先行している国家の到達度を下げることができます。
    ただし、全ての場合において下がるわけではなく、先行の度合が小さい場合は到達度は下がりません。
  • 一度でも目標に到達した国家であるならば、他国により到達度が下げられてしまった場合でも各個人が勅命を1回*3達成すれば、無条件で入港許可を獲得できる特典が付きます

中南米西岸・運河開通の勅命クエスト

  • 他国の動向によって到達度が下がることはありません。

*1 世界周航イベント
*2 ヨーロッパ・アフリカ・インド・カリブ以外
*3 2006.12.06 5回→1回に変更