トップ>クエスト

クエスト

依頼斡旋書

  • 依頼斡旋書を使用すると、ギルドから紹介されるクエストが更新されます。
    1枚の使用で冒険者・商人・海事全てが更新されます。*1
    依頼斡旋書は主に冒険クエストの報酬として入手可能です
    同じクエは連続して受けることができません(間に別のクエを挟む必要があります)
    クエ名が同一でも内容が異なる場合(「○○ギルドの苦境」など)は別クエ扱いになるため連続して受けることが可能です。
    期限付きクエを受けたまま期限が切れた場合、「クエストが期限切れになりました」のログが出てクエが自動的に破棄され、次も同じクエを受けることができました。
    他キャラから紹介を受ける場合でも間に別のクエを挟めば1度のクエ出しで最大4回受けることができます。
学問別依頼斡旋
依頼仲介人のクエスト提示画面の下に表示される「学問別依頼斡旋」ボタンを使用すると
依頼斡旋書10枚を使用して、掲示されるクエストを特定の学問のみに絞れます
修得しており、かつスキルランクがR3以上の学問スキルが対象です
目的地別依頼請負
クエストの最終的な行き先となる方面を指定し、依頼斡旋書10枚と引き換えに依頼を提示してもらう機能
依頼仲介人へのコマンドの依頼請負ボタンの横の「目的地別依頼請負」ボタンを使用
使用すると世界地図が表示され、特定の海域がまとまった「地方」ごとにブロックが分かれていて
地方を選択し決定ボタンを押すと依頼斡旋書10枚を使用し該当のクエストが提示されます
指定した地方に該当するクエストが無かった場合、自動的に依頼斡旋書1枚で通常の依頼斡旋が行われます

クエストの紹介

  • 艦隊を組んでいる場合、提督が受けているクエストが他の艦隊メンバーのクエスト一覧の左上に表示されます。これにより、提督が受けているクエストを他の艦隊メンバーも受けることができます。これを「クエストの紹介」と呼びます。
  • 紹介を受けたクエストは紹介可能数が0になるため、紹介で受けたクエストをさらに別のキャラに紹介することはできません。
  • 紹介を受けるには、クエストを受注したのと同じ都市の仲介人に話かける必要があります。(例:セビリアで受けたクエストの紹介をヴェネツィア等で受けることはできない)
  • 紹介を受ける場合、クエ出しに必要なスキル・名声等は足りなくても(なくても)構いませんが、クエ受けに条件(国籍・職業・前提クエスト・前提発見物等)がある場合は紹介を受ける側もその条件を満たしている必要があります。
  • 紹介の場合でも同じクエストを連続で受けることはできません。

ボーナスクエスト

履歴

期間週末追加報酬月間達成報酬備考
期間週末追加報酬月間達成報酬備考
2017/12/03〜2018/01/05専用艦建造許可証サンクスロット(NO.2)x5
2018/01/05〜2018/02/06世界のコース料理x5
2018/02/06〜2018/03/06非戦密約の断簡
2018/03/10〜2018/04/01船素材発注書(NO.1)匠の船素材発注書(NO.1)ボーナスクエストの週末クエスト追加報酬と月間達成報酬もパワーアップ!
2018/04/02〜2018/05/06巨匠の大工道具5スーペリアボックス1
2018/05/07〜2018/06/03銀のタロット
2018/06/04〜2018/07/01頭痛薬
2018/07/02〜2018/08/05航海学小論文死霊の宝箱
2018/08/06〜2018/09/02スイカ100
2018/09/03〜2018/10/07大型船全体設計図5

希少クエスト

  • クエストの中には、一度達成してしまうと提示されなくなってしまうクエストがあります。これを「希少クエスト」と呼びます。
  • クエスト出現率の高低や貴重アイテム入手の有無は、希少クエストかどうかとは関係ありません。出現率の低くない希少クエストもあれば、アイテムを入手できない希少クエストもあります。
  • 発見物カードありのクエストの場合、なんらかの理由(オーナメント作成・開拓地納品・アカデミー敗北等)で発見物カードをロストすれば再び提示されるようになります。
  • 他者からの紹介によっても、達成済の希少クエストを再度受けることが可能です。
  • また、書庫の地図から入手した発見物は、酒場娘へ冒険談として話すと、再度、該当の地図を入手できます(それ以外の方法での再入手については、要検証)

クエストによるアイテムの再入手

  • クエストの中には、達成時や報告時にアイテムを得られるものがあります。
  • 希少クエストを紹介等で受けて再達成した場合、アイテムを再入手できる確率はごく低く、5%程度とされます。
  • 希少でない通常のクエストを再達成した場合は、100%アイテムを再入手することができます。
    ただし、アイテム枠が上限に達している場合は再入手できません。
    初達成でアイテム枠が上限に達している場合はその旨の警告メッセージが表示されアイテム枠に空きができるまでクエスト進行が止まりますが、再達成での場合はアイテム枠についての事前警告なくクエストが進行してしまいアイテム入手ができません。

他職クエストについて

  • 他職のクエストを、ギルドから直接紹介してもらうには、受けたい職業の名声が30以上必要です。
    航海者養成学校は自職・他職関係無く受講できるので、その初級を進めるだけで、上記の条件を満たせます。
    他のプレイヤーから紹介してもらう場合は名声値は関係ありません。積極的に紹介してもらいましょう!
    • 亡命により冒険名声0となりましたが、クロノクエストだけは提示されています。
  • 学校に通わず自力でクエを出したい場合
    • 冒険クエを受けるには、冒険名声30以上必要です。
      正装度を上げ(自国人10・他国人20)、「港・集落」がお好みのNPCに報告に行きましょう。
    • 交易クエを受けるには、交易名声が30以上必要です。
      街役人に投資しましょう(正装度が最低30(本拠地以外)必要)
    • 海事クエを受けるには、戦闘名声30以上必要です。
      港の周りでバルシャなど退治して貯めてください。
    • 各レベルを5以上にして大学の研究を行う(でも学校行かずにそのレベルに到達してるなら上記の方法で名声たまってるか・・・)。

各職業・国別

冒険者

商人

仕入発注書(カテ紙)入手クエスト

直接編集

軍人


*1 現存するかは分かりませんが、それぞれのクエストのみが更新される○○依頼斡旋書という物もあります。