トップ > 陸上戦 > 属性

属性

概要

「属性」が関係する追究生産の新たな「分類」

  • 「伝承発見物」と錬金術の高度な知識を含む特定の条件を満たすことで、追究生産の「分類」が獲得できます。
  • この「分類」の追究生産で「属性」を付与できるアイテムが生産できます。
    • ※他の「分類」と同じように対象称号を設定し、習熟条件にある生産を行うことで、「習熟度」を獲得します。
    • ※また、この「習熟度」が一定以上になると、「分類」のランクが上がり、さらに上位の生産レシピが使用できます。

「属性」を付与しよう!

  • 追究生産の新たな「分類」の生産品を使用すると、頭や胴体、手足、持物、服飾品の装備箇所に「属性」が付与できます。
  • 装備箇所ごとに「属性」の強さを表す「属性値」があり、「属性」の付与を重ねることでその値が変化します。
    属性値成功率必要エーテル数
    0→3100%1
    3→480%
    4→52
    5→660%
    6→73
    7→850%
    8→9
    9→10
    10→1130%4
  • 武器(持物)と防具(頭や胴体、手足、服飾品)の装備箇所の「属性値」の組み合わせが一定の条件を満たすことで「属性テクニック」と呼ばれる新しいテクニックを習得します。
  • また、陸上戦で与えるダメージや受けるダメージにも影響があります。
    • ※すでに「属性」が付与された装備箇所に異なる「属性」を付与する場合、付与前の「属性」は上書きされてなくなります。ただし、付与前の「属性値」の一部を引き継ぎます。
    • ※「属性テクニック」は条件を満たさなくなると、忘却され使用できなくなります。再度、条件を満たせば、習得します。

「属性」の相性とは

  • 陸上戦で相手を攻撃する際、自分の武器(持物)と相手の防具(頭や胴体、手足、服飾品)の装備箇所の「属性」とその「属性値」によって、与えるダメージが増減します。
  • 例えば、自分の武器が水属性で相手の防具が火属性の場合、相手に与えるダメージが増加します。自分の武器が火属性で相手の防具が水属性の場合、相手に与えるダメージが減少します。
    防御側の防具属性
    なし
    攻撃側の武器属性なし
    • 攻撃側有利↑ 攻撃側不利↓
    • ※属性値が大きいほど、ダメージの増減は大きくなります。
    • ※攻撃側の武器の「属性」に対し、防御側の防具の「属性」に有利・不利が混在する場合、装備箇所ごとに相性の差と「属性値」の大きさを比較して、最終的なダメージの増減が決まります。
    • ※2021/10/19に属性間の相性を調整

「属性」の確認方法

  • 頭や胴体、手足、持物、服飾品の装備箇所に付与されている「属性」とその「属性値」、習得済みの「属性テクニック」は、装備品画面から確認できます。

「属性」テクニックを使おう!

  • 「属性テクニック」の威力や習得条件などの情報は、テクニック画面から確認できます。
  • 「属性テクニック」は習得後も成長させることができます。武器と防具の「属性値」を真価条件の値まで上げると、最大の性能を発揮します。
  • 「属性テクニック」をダブルクリックすると、テクニックを使用するかどうかを選べます。使用しないテクニックは、戦闘中表示されません。

習得条件・真価条件

スキル名R武器属性値合計防具属性値必要防具属性値有効装備箇所数武器/防具影響度武器/防具真価値
スキル名R武器属性値合計防具属性値必要防具属性値有効装備箇所数武器/防具影響度武器/防具真価値
ヒートヘイズ13153280/209/45
バーニング25254380/2012/60
エクスプロージョン37355480/2015/75
アクアヴェール13153240/609/45
ヒーリングミスト25254350/5012/60
スワンピング37355460/4015/75
チェイスウィンド13153280/209/45
ラッシュゲイル25254380/2012/60
トルネード37355480/2015/75
クレイカウンター13153240/609/45
ソイルプロテクション25254325/7512/60
アースガーディアン37355410/9015/75